2017年12月18日

聖夜/天使が/街で

 今から20年近く前、神戸のKiss FM KOBEというラジオ局から依頼があり、短いシナリオを書きました。「STORY FOR TWO」という番組で、1996年に始まり、今も続いています。タイトル通り恋人たちをテーマにした物語で時間は10分ほど。
 できれば詩的な感じのものを、というのが制作側の注文でした。放送日は12月25日とのこと。これはもうクリスマスを舞台にした物語にするしかありません。あれこれ考えて、思いついたのが、それ以前に書いた「聖夜/天使が/空で」という詩でした。これをベースにして書いたのが「聖夜/天使が/街で」というショートストーリー。
 物語は原作の次のような詩から始まります。お聴きいただければ幸いです。

        聖夜/天使が/空で

  噛んじゃダメ
  このビルはまだそれほどおいしくないし
  窓だってまだいっぱいにある
  上から下へのぼっていくと
  どんどん世界が老けていく
  高いね
  こんな所から落ちたら死ぬね
  今度は何になるんだろう
  水か
  石だといいね
  何も考えないものに
  今度は
  なれたらいいね
       (『ティッシュの鉄人』2003年刊 より)

 1998年12月25日放送(三角マークをクリックしてください)



posted by 高階杞一 at 12:54| Comment(0) | ラジオ等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: