2017年05月03日

あなたのメロディー「春の日」

 高校に入学した頃から歌を作り始めました。ちょうど加山雄三や荒木一郎といった、今で言うシンガーソングライターが登場し、人気を博していた時代で、その影響で自分でも覚えたてのギターを使って作り始めたのでした。
 1年間で10数曲作り、そのうちの1曲をNHKの「あなたのメロディー」に応募したところ、思いがけず入選。電話で知らせを受けた時は驚きました。
 「あなたのメロディー」と言っても、今では知らない人が多いと思います。少し説明すると、素人の作った歌をプロの歌手が歌うという趣向の番組で、当時、人気の長寿番組でした(今回調べたら、1963年から1985年まで、22年間も放送されていたとのこと)。ここから北島三郎の「与作」やトワ・エ・モアの「空よ」などのヒット曲も生まれています。
 番組には作詞・作曲者も出演します。収録日は1969年3月4日。高校2年の3学期の終わり、運悪く期末テストの日で、早めに答案を書き上げ、教室を出させてもらいました。しかし、さらに運の悪いことに、大雪の日で、大阪から東京へ向かう新幹線が大幅に遅れ、会場に着いたのは本番直前でした。リハーサルもなく、ほんの少し打ち合わせをしただけで舞台へ。緊張のあまり、司会者の質問にもしどろもどろの状態でしたが、大きなホールに自分の作った歌がオーケストラの演奏で流れてきた時は感動しました。
 歌はシャンソン歌手の大木康子さん。編曲は作曲家の岩河三郎さん。
 当時放送されたものと、ピアノ編曲版をUPしています。お聴きください(三角マークをクリックしてください)。

1.「あなたのメロディー」ラジオ版(ラジオでも放送されていました)


2.ピアノバージョン(2010年12月 収録)
 編曲:角 篤紀 演奏:東ゆかり 


あなたのメロディー 大木康子.jpg

本番で「春の日」を歌う大木康子さん

posted by 高階杞一 at 18:53| Comment(0) | あなたのメロディー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: